塾講師バイトの口コミ、評判 塾講師バイトの面接

ファロス個別指導学院のバイトの面接と試験内容はどう?体験談

ファロス個別指導学院のバイトの面接までの流れ

ファロス個別指導学院でバイトをするには、まず求人情報を見つけて
電話をするところから始まります。

そこで説明会兼面接日を伝えられるので、指定された場所に向かいます。
このときはまだ希望の校舎に行けるかどうかは決まっていません。

服装の指定はありませんでしたが、私はスーツで参加しました。

会場につくと15人程度が部屋にいました。

そこで簡単なエントリーシートを書き、本社の方からファロスで
働くということについて説明を受けます。

たまに簡単な質問をされることもありますが、合否に関わるものではないと
思うのでしっかり参加しておけば大丈夫だと思います。

ここでは給料についての簡単な説明や、塾講師は
楽しいことばかりではないというお話も聞きました。

説明を受けた後、働く意思がまだ残っているかどうかを問われ、
意思がある人のみ部屋に残るように言われます。

私が参加した日は二人がそのタイミングで帰りました。
そして、残った人のみで適正試験を受けることになります。

スポンサーリンク

ファロス個別指導学院のバイトの面接時の適性試験について

適性試験は自分の選択した科目の高校入試レベルの問題でした。
英語・国語・数学から選択できたと思います。

そこまで難しいものではないと感じました。

私は英語を選びましたが、アクセントや発音の問題から
文法問題まで幅広く基礎が問われていた印象です。

ファロス個別指導学院のバイトの面接内容は?

適性試験の後は、面接が行われます。
面接は各校舎の教室長や元教室長が担当してくださりました。

二人ずつ面接を受けるのですが、話しやすく
良い雰囲気だったので良かったです。

聞かれた内容は、勉強が苦手な生徒にどのように接するか等の
答えがハッキリ決まっていないような質問ばかりでした。

多少受け答えに失敗した場合も、面接官の方が上手く
フォローしてくださるので心配はいりません。

私はこの面接を受けて面接官の対応を見たことで、
ファロスで働きたいという思いが強くなりました。

また、この面接で希望勤務地が聞かれます。

必ずしも自分の希望する教室で、すぐに働けるとは限らないという
説明を受け、もしも通学定期の範囲内で別の教室から募集が出たら、
そこに勤めるかどうかの意思確認もされます。

私は希望する教室でなくとも早く働きたいということを話しましたが、
もう一人の応募者は希望する教室以外では働く気はないと答えていました。

単なる意思確認であり合否には関係がないように説明を受けたので、
自分自身の希望を述べて大丈夫だと思います。

勤務を始めてから教室を変えるのは難しいので、
しっかりと希望を述べた方が良いです。

☆ファロス個別指導学院で働くメリットとデメリットについてはこちらから
ファロス個別指導学院のバイトの口コミ評判は?働くメリットデメリット

スポンサーリンク

★応募前に要チェック!

塾講師バイトに応募するなら、
採用お祝い金5000円〜10000円がもらえる
「マッハバイト」からがお得です♪
↓↓↓


↑↑↑
応募しようとしている塾がのっていたらラッキー♪♪

-塾講師バイトの口コミ、評判, 塾講師バイトの面接
-

Copyright© 塾講師バイトの口コミ評判チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.