塾講師バイトの口コミ、評判 塾講師バイトの面接

早稲田育英ゼミナールのバイトの面接の流れは?研修内容って?

早稲田育英ゼミナールのバイトの口コミは?評判はいい?
早稲田育英ゼミナールのバイトの時給、給料が知りたい!元塾講師の口コミは?
を読んでいただき、「働きたい!」と思われた方に向けて、
次のステップである、面接から採用までの流れをご紹介します。

早稲田育英ゼミナールのバイトの面接から研修までの流れは?

早稲田育英ゼミナールのバイトの筆記試験について

採用試験(筆記・面接)は本部でおこなわれます。まずは筆記試験からです。
教科は英語・数学・国語で、全員共通の内容のようです。

中学生レベルの基本問題で、難しい問題や引っかけ問題は特になく、
公立高校の入試問題ぐらいの難易度です。

この試験で手間取っているようでは、どこの塾でも塾講師として働くのは
大変だと思います。もしそれでも事前に何か対策をして臨みたいというのであれば、
公立高校の入試を一年分眺めて思い出してみてはいかがでしょうか。

筆記試験は三教科で一時間ほど、解き終わるとすぐに採点され点数が出ます。

スポンサーリンク

早稲田育英ゼミナールのバイトの面接について

解いたばかりの筆記試験の結果や、履歴書をもとに進められます。
点数を見てどの教科を教えられるか判断するようです。

よほど点数が悪ければ落ちることもあるかもしれませんが、
普通に解けていれば筆記で落ちることはないでしょう。

面接の質問内容は、自己PRや指導できる曜日など一般的なアルバイトの面接と
同じです。履歴書を見ながら質問されるので、履歴書には突っ込みやすい内容を
書いたり、詳しくエピソードを語れる事柄を書くと好印象でしょう。

また、自分が応募した教室ではなく、その近辺の別の教室への採用を
打診されることもあります。近辺でどこに教室があるか事前にHPで
調べておくとスムーズに回答できるでしょう。

早稲田育英ゼミナールのバイトの研修について

筆記と面接に合格し見事採用になると、勤務に就く前に本部での研修が
あります。直営教室の教室長などもしている社員の方が、四、五時間かけて
みっちり説明してくれます。

早稲田育英ゼミナールは直営教室とフランチャイズ教室があるので、
その違いなど会社の説明から始まり、ルールや事務的な手続き、
指導レポートの書き方などを教えてくれます。

この本部での研修の後、配属される教室での面接・顔合わせがあります。
こちらは自己PRをするのではなく、指導曜日などスケジュールの相談、
各教室の使い方など実際の勤務に向けての顔合わせの場です。

そして一度、授業見学を一コマ分おこないます。
実際に先輩講師の指導の様子を始めから終わりまで隣に座って見学します。
終了後、考察・感想を書くのでしっかり先輩の指導を勉強するつもりで
見学することが大切です。

ここまで終了し、晴れて初回の指導開始となります。
研修会は頻繁におこなわれているわけではないので、応募から一週間で
働き始めたい!とはいきません。一ヶ月は余裕を見て応募するようにしましょう。

スポンサーリンク

★応募前に要チェック!

塾講師バイトに応募するなら、
採用お祝い金5000円〜10000円がもらえる
「マッハバイト」からがお得です♪
↓↓↓


↑↑↑
応募しようとしている塾がのっていたらラッキー♪♪

-塾講師バイトの口コミ、評判, 塾講師バイトの面接
-

Copyright© 塾講師バイトの口コミ評判チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.